ブリタのカートリッジを注文してましたが、昨日届きました。
早速、開封してみました。
中身を確認するためです。
すると・・・・・・、
商品画像と違うものが、入っているではないですか。

商品画像は『旧製品』だったのに対し、届いた商品は『新製品』だったのです。
画像は開封してあったのに、商品は未開封でした。
しかし、これは想定内。

画像は『旧製品』なのに、商品説明は『新製品』だったので。
(おかしいな。商品説明を間違ってコピペしたのかな?)と気づいてはいたのです。
本来なら、ここで問い合わせするべきでしょうが、面倒だったので、
(まあ、どっちでもいいや)と購入した物だったんですね。

フリマサイトで購入したときは、こういったことがあり得るので、必ず中身の確認が必要です。
確認しないまま受取連絡をしてしまうと、出品者にお金が渡ってしまいますから。



私は、以前、苦い経験をしたことがあります。
PayPayフリマ(現:Yahoo!フリマ)で、新品のDVDプレーヤーを購入しました。
格安だったので。
届いた商品を見ると、確かに未開封であり、型番も間違いありません。
これは大丈夫と、受取連絡をしました。

ところが、開梱して接続しようとすると、取扱説明書と異なってました。
(あれっ?おかしいな)と製品をよくよく見てみると、型番が違うではないですか。
しかも、汚れているし。
なんと、中古品だったのです。
メーカーこそ同じだけれども、旧製品の中古品!!

詐欺だったんですね。
問い合わせても音沙汰無し。
化粧箱を見る限り、きれいで完全な未開封商品でした。
どうやったら、あんなことができるのか?
工場で入れ替えるのか?
プロの仕業としか思えませんでした。

とにかくやられてしまいました。
もう『受取連絡』をしてしまったので、後の祭りです。
Yahoo!に連絡をしたら、1回だけは救済措置で返金できるとのこと。
無事にお金は戻ってきましたが(PayPay残高で)、やばかったですよ。

あと、メルカリで買った洗濯機が凹んでた時もありましたねえ。
ヤマトの人から念押しされたのに、確認が不十分で泣き寝入りしたこともあります。

フリマサイト等で購入したときは、『受取連絡』の前に、必ず中味の確認
これは必須です。



By M-BOX

洋楽・ONE OK ROCK・坂本龍馬・hondaが好きな、おじさんです。 ハイレゾ音源のAmazon Musicをお気に入りのオーディオで聴きながら、 いろんなことを書いています。